FC2ブログ
ブセナテラスさん3日目の朝は、メインダイニングのファヌアンさんにて。
ビュッフェスタイルではなく洋定食が食べられるので、ファヌアンさんを選びました。


DSC04214_convert_20140427205532.jpg

写真は、那覇市の首里城の石垣です。首里城は復元でしたので、同じく世界遺産の、沖縄本島北部にある今帰仁城跡(なきじんじょうあと)の方が私の心を掴みました。今帰仁城跡、是非おすすめです(事情があって、写真は失敗しましたが・・・笑)。


さて、名護のリゾートホテル、ザ・ブセナテラスのメインダイニング ファヌアンさんでの朝食です。

DSC04279_convert_20140427205821.jpg

ブセナテラスさんの朝食は、基本はラ・ティーダさん(テラスレストラン)のビュッフェスタイルか、和食レストランの真南風(マハエ)さんで和定食のようです。私も2日目の朝はラ・ティーダさんで、テラス席に座り、海を見ながら食事をしましたが、どうもビュッフェスタイルは落ち着かなくて、得意ではないのですよね。

3日目の朝は宿泊客が多かったので、ファヌアンさんでも朝食がとれました(お客さまが多い日だけ、開かれるそうです)。

DSC04283_convert_20140427210144.jpg

サラダのドレッシングは、シークワーサーのドレッシング(和風味)を選びました。

ヨーグルトは、かなり酸が強かったですね。
フルーツは、グレープフルーツのルビーが甘くておいしかったです。


DSC04289_convert_20140427210341.jpg

ジュースは、オレンジジュースを選びました。フレッシュオレンジジュースで、香りもよくて、あれっ、これおいしい でした。


DSC04287_convert_20140427210245.jpg

パンは、紅芋のデニッシュ、ココナツのパン、クロワッサンです。どれもおいしい。

DSC04291_convert_20140427210442.jpg

ジャムです。左がシークワーサーのジャム、右が何のジャムか忘れました(食べても何のジャムかわかりませんでした。酸味がありました)。奥がバター。甘いものは得意でない私も、このジャムは甘みが抑えてあり、おいしいと思いました。
でもジャムには、やはりトーストが一番合うと思うのですけれどね。トーストのご用意がなかったのは、残念です。


DSC04281_convert_20140427210038.jpg

そうそう、もう一つリゾートの朝食の楽しみ、シャンパーニュを別途お願いしました。シャンパン・ブレックファスト、いいですよね!


DSC04298_convert_20140427210622.jpg

そして、卵料理と付け合せは、オムレツとミニハムのステーキを選びました。
見るからにおいしそうなオムレツは、食べてもおいしかったです(笑)。特にトマトソースが抜群によかったです。


DSC04293_convert_20140427210532.jpg

早起きしたので、テラス席に通していただけて、期待を裏切らないおいしくて満足度の高い朝食でした。


DSC04219_convert_20140427205711.jpg

写真は、首里城の石垣の外の植えられていた大樹です。生命の息吹を感じる沖縄らしい大木でした。




【ファヌアンの朝食】

ブセナテラスさんでは、宿泊は全て朝食付きなのだそうです。
こちらのホテルは、最低2泊は必要だと思います。滞在型のホテルです。


2014.05.05 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://gokujouhin.blog.fc2.com/tb.php/201-90c50201